検索
  • youho1

保育の質って、その2

ども、最近

あのチュッパチャプスのデザインが「ダリ」だったと知って誰かに喋りたい福嶋です。

さて、前回は

質の高い保育園にはいくつかの共通点があります、と書いたと思いますが

その2から、その理由を1つづつお話ししたいと思います。

まず前回、質の良い保育園では

1、子ども達が夢中になっている活動や時間をスケジュール優先で遮らない。

と書きました。

その理由はコレです。

→保育は、子どもの成長を促すように保育士が計画を立てて指導しています。

保育中の遊びの中に、ねらいを持って関わっているのですが

何かに夢中になって目をキラキラさせている子どもは

今まさに、沢山の経験を学びに変えているところなのです。

なので、

子どもを伸ばす事が上手な先生は、例えば活動が予定とは違う展開になって行ってもイライラしません。

子どもの目や雰囲気をみて

臨機応変に対応するのです。

保育のねらいは、保育士が誘導するより

子ども達が自発的に見つけて行く事で、更に深まるからです。

ひとえに、質の高い保育と言っても

それは、保育士が子どもを自在に誘導出来たり

狙い通りに指導出来ているかが大切なのではありません。

様々な経験の中に、いかに学びを見つけられるか

そのサポート力が大切なのです(*^^*)

遊び上手、楽しみ上手な保育士さんは

そのポイントをしっかりおさえていますよ。

59回の閲覧

最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます

謹賀新年 あけましておめでとうございます。 昨年は、保育士一斉退職、虐待、パワハラなど、ブラックな話題が際だった一年でした。 世代交代と共に、幼児教育も改革の時を迎えています。 保育士退職のほんとうの理由は何か? どうしたら理想的な保育園づくりができるのか? これからもとめられる保育園とはどんな姿なのか? 経営者の皆様のどうしたらいいの?という悩みに答えながら 子どもたちにとって幸せ な保育園作り

保育の質って、その1

ども、最近やたらに目が乾く調査課長の福嶋です。 今回は、保育園の巡回支援をしていて感じた 「質の良い保育園」に共通する3つのポイントを書いてみたいと思います(๑•∀•๑) まず、 質の良い保育園って何か!?っと言う事になりますが 保育のみらいでは、子ども達の自主性や主体性を上手に育てて行ける保育園を 質の良い保育が出来ているな!っと評価しています。 その上で、 質の良い保育園の共通点とは... 1

園内研修を行いました

年間を通して園内研修のご依頼をいただいています、キッズアプローチさんにて園内研修を行いました。 今回は発達障害についてと、環境設定について学びました。 発達に合わせた環境とは、改めて考える良い機会になりました! 来年度のご依頼をされる方はお早めにお申し込みください。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Follow Us
  • White Google+ Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon